Ome Blue

青梅の歴史と伝統が織りなすOme Blue

かつて、江戸で人気を誇りまちを藍色ブルーに染めた織物、それはこの地で織られた「青梅縞」でした。 染め重ねるごとに深みを増していく藍色ブルー 織物、酒造、寺社、芸術、食… 豊かな自然の中、歴史と文化を織り重ねてきた青梅。

Ome Blueの青(Blue)は、青梅縞の「藍色」、青空、渓流、若葉、青果等の「青色」、 そして何より梅の「」を表しています。 この地で生まれ育った人々の歴史や伝統、文化を織り重ね、 現在、そして未来の青梅へつないで行く、というメッセージも託されています。

Ome Blueプロジェクトの最新情報や、青梅の観光施設の見どころ、イベント情報などをリアルタイムで発信中!

みんなの#OmeBlue

Instagramで「#OmeBlue」を付けて、とっておきのOmeBlueな1枚を投稿しよう!

Ome Blue 取組事例集

皆様の取組の一部をPDFでご紹介いたします。